前世占い 不倫 体験談 人気の霊能者

不倫とお金の関係

 

既婚男性が不倫(恋愛)をしたいと思っても、ある程度の経済的余裕がないと不倫はできません。

 

 

 

中には、女性側がお金を負担しているカップルもありますが、仮にデート代が割り勘だとしても、既婚男性は家庭があり、自分が稼いだお金の一部しか奥さんに内緒では使えないため、独身のときのように自由にお金を使うことができません。

 

 

 

また、男の人は、女性に好意を持つと、お金を使いたくなる傾向があります

 

 

女性は、好きな男性に対して、お金の面で尽くすことは少ないですが、男性は、自分の魅力や強さをお金で示そうとします。

 

 

 

彼女の前ではかっこつけたい気持ちもあり、食事をするレストランも、それなりに高級なお店を選びがちですし、ホテル代も男性が負担することが多いです。

 

 

ホテル代に関しては、男性の方が積極的にホテルに行きたいという事情もありますが。

 

 

 

 

また、一部の例外を除き、不倫関係のカップルは、男性が年上のケースがほどんどです。

 

 

男性のプライド(?)もあるのか、年下で可愛い女性にはお金を使ってしまう男性も多いです。

 

 

それに、女性側も、自分よりも年上の男性とデートをするなら、理想を言えば、「ご馳走してもらえると嬉しい。」というのが本音ではないでしょうか。

 

 

 

「不倫していたときは、いつもデート代は相手のおごりだったので良かったです。美味しいものをたくさん食べさせてもらいました。」

 

 

という女性も多くいます。

 

 

 

 

ただ、既婚男性の場合、家庭の事情にもよりますが、奥さんの目もあるので、どうしても使えるお金に制限があります。

 

 

 

男性側の意見を聞いてみると、

 

 

「お金の負担がきつくなってきて、不倫関係を精算しました。」

 

 

「最初は、彼女のことがとにかく好きで、お金のことはまったく気にならなかったけど、途中からお金のことが気になり始めました。」

 

 

 

など、お金の負担が理由で、不倫関係を解消するケースさえあります。

 

 

 

相手の男性の経済状況にもよるので、一概には何とも言えませんが、今は不倫の関係だけど、可能であればいつか結婚したいと思えるような男性であるなら、

 

 

相手にあまりお金の負担をかけないことも大切かもしれません。

 

 

 

お金というのは不思議なもので、相手がとにかく好きなときは、お金のことは一切気にならないものです。

 

 

遠距離恋愛であっても、交通費のことなんかどうでもよくて、「とにかく会いたい!」 という気持ちの方が圧倒的に上回ります。

 

 

 

逆に言えば、お金のことが気になり始めるということは、相手に対してほんの少しだけ冷めてしまっている証拠でもあります。

 

 

もし、お金のことが気になり始めた場合は、別れのカウントダウンが始まっているのかもしれません。

 

 

 

一度きりの人生、悔いのない幸せな恋愛をして下さい。

 

 

 

 

 

彼の本心が知りたい方へお勧めの電話占いはこちら