前世占い 不倫 体験談 人気の霊能者

子持ちで不倫をするときの心境(男性側)

人を好きになるという気持ちは簡単には止められないことです。

 

 

でも、不倫がバレて家庭が崩壊したときに、最も被害を受けるのは子供かもしれませんし、子供への影響もよく考えて、不倫をするかどうか決断すべきです。

 

 

とはいえ、誰もが聖人君主ではありませんし、家庭の外に癒しを求めて不倫をしてしまう男性は世の中にはたくさんいます。

 

 

 

そして、不倫をする男性(既婚者)側は、だいたいこんなことを言います。

 

 

 

●完全にマンネリ化した夫婦生活から、癒しと刺激だらけの社内不倫がやめられなくなってしまいました。

 

 

 

●今のところ、意外にも仕事への影響はなく、逆に良い成果を生み出しています。社内でも疑われている気配は一切ありません。
いつまで不倫関係が続くかわかりませんが、しばらくはこの関係を引きずりそうな予感がします。失恋か家庭崩壊へのカウントダウンは始まっているのかもしれませんが、頭ではリスクを理解していても不倫を止めることができません。

 

 

●付き合っている彼女は、「同期や年齢の近い男は幼すぎて興味がわかない」と言っています。自分の仕事ぶりに好意を抱いてくれた様子で、「できる大人の男性」として接してくれています。彼女側は、結婚を迫るつもりはなく今のままの関係でいたいと言っています。私側にとっては好都合で、都合のいい女性ということになりますが、いつか彼女との別れか、妻との修羅場がやってくると思いますので、そのことを想像すると苦しいです。

 

 

 

 

 

どうやら、不倫をしている男性本人も、不倫にリスクがあることは十分理解しているようです。

 

 

でも、奥さんとの関係も冷めているし、癒しと刺激のある不倫を止められない。

 

 

という様子が伝わってきます。

 

 

 

不倫の行きつく先は、ほとんどの場合、不幸な結末になります。

 

 

彼女との別れか、奥さんとの修羅場、このどちらかになります。

 

 

 

ごく稀に、奥さんと離婚をして、不倫相手の女性と結婚して幸せになった。というケースもないわけではないので、一概には言えませんが、仕事のこと、家庭のことを考え、不倫はやめておいた方がいいケースが圧倒的に多いです。

 

 

ですが、人生は1度しかありませんし、実は、奥さんではなく、不倫相手の方が運命の相手だった

 

 

ということもあり得ないことではありません。

 

 

もし不倫をするのであれば、後悔しない恋愛をして下さい。