前世占い 不倫 体験談 人気の霊能者

既婚者の方が孤独!?

独身のとき、とくに若いときは、友達と出歩く機会も多く、飲み会、合コン、バーベキュー、花火大会、スノボ、スキー、フットサル、スポーツ、旅行などなど。

 

 

 

常に遊びで予定が埋まっているため、彼氏や彼女がいなくても寂しさを感じない人はけっこういます。

 

 

 

独身のときは、いろいろな人からいろいろなお誘いがあります。

 

 

 

でも、結婚をすると、人から遊びに誘われる機会は少しずつ減っていきます。

 

 

 

遊びに誘う側も、相手が既婚者だと、

 

 

「忙しいんじゃないかな?」 とか、「旦那さんや奥さんがいるし、今回はやめておこう」 と思ったりしてしまいます。

 

 

そして、子供が生まれた途端に、遊びに誘われる機会は、一気にゼロに近づきます。

 

 

もちろん、子供との時間は幸せな時間ですし、家族や子供と過ごしているだけで寂しくない人もいますが、

 

 

一部のママ友や一部の友人を除けば、遊びに誘ってもらえることはほぼなくなります。

 

 

仕事と家庭と子育ての両立はとてもハードですし、男性も女性も、仕事以外でプライベートで外に出かける機会はほとんどなくなります。

 

 

もし外に遊びに行くとしても、常に子供が一緒なので、家族が仲良くて、心が満たされるような家庭なら何も問題ないですが、

 

 

夫婦関係が悪かったり、旦那さんか奥さんのどちらか一方に性格的な問題があると、家族と過ごす時間が、だんだんと苦痛になってきてしまいます。

 

 

でも、たまに友達と気分転換をしたいと思っても、独身の頃のように誘ってくれる人はあまりいないですし、昔からの友人もそれぞれの家庭の事情があり、友達と遊ぶ時間を作るのが難しくなります。

 

 

 

独身の人にとっては、彼氏がいない寂しさ。彼女がいない寂しさ。

 

 

もあると思いますが、

 

 

友達との関係、家族との関係をトータルで考えると、

 

 

むしろ、既婚者の方が孤独なケースが多いのかもしれません。

 

 

最近、離婚やバツイチ再婚も増えていますし、芸能人や政治家の不倫スキャンダルも後を絶えませんが、不倫に走ってしまう最初の原因は、孤独や寂しさです

 

 

旦那や奥さんに優しくしてもらえない状態が続き、孤独感や寂しい気持ちが徐々に大きくなり、家庭の外に癒しを求めて、思わず不倫に走ってしまうのだと思います。